港南区・栄区版

トップニュースの記事一覧

  • 求人サイトで中小企業支援

    横浜市

    求人サイトで中小企業支援 経済

    無料掲載し、就業につなぐ

     市内中小企業の人材確保支援の一環として横浜市は先月31日から、(株)ビズリーチの運営する求人検索サイト「スタンバイ」に特集ページを開設した。無料で求人情報を掲...(続きを読む)

  • 災害時の入浴支援で協定

    栄区

    災害時の入浴支援で協定 社会

    田谷町の「湯快爽快」が提供

     栄区役所(小山内いづ美区長)と栄区田谷町で「野天湯元湯快爽快たや」を運営する株式会社神奈中スポーツデザイン(岩本健司社長)が、災害時に栄区民に対して同施設から...(続きを読む)

  • 訪問母乳相談が好評

    事業開始半年

    訪問母乳相談が好評

    育児不安軽減にも一役

     出産間もなく外出が困難で不安を抱える母親を対象とした「横浜市訪問型母乳相談」が開始して半年。現在、利用者は月60〜70人。母乳だけでなく、子育て全般に関して相...(続きを読む)

  • 集会所の用地探し難航

    小菅ヶ谷町内会

    集会所の用地探し難航 社会

    情報提供を呼びかけ

     栄区の小菅ヶ谷町内会(斉藤和則会長)が新しい集会所の整備を模索している。これまで民間企業の社宅の一画に集会場を設けていたが、社宅の売却に伴い、8月末で使用でき...(続きを読む)

  • 都市マス13年ぶり改定

    港南区

    都市マス13年ぶり改定 社会

    防災の視点を拡充

     港南区役所は先月20日、都市計画マスタープラン港南区プランの改定素案を発表した。2005年策定の現行プランから13年ぶりの改定。防災や低炭素社会へのまちづくり...(続きを読む)

  • 過去最多を上回るペース

    熱中症救急搬送

    過去最多を上回るペース 社会

    前年同月比で2倍強

     全国的に記録的な猛暑が続く中、横浜市では熱中症による救急搬送が累計899件(7月26日時点・速報値)発生。前年同月比の2倍以上となっており、過去最多の2013...(続きを読む)

  • 避難計画 半数が未整備

    洪水被害想定施設

    避難計画 半数が未整備 社会

    法で義務化も対応遅れ

     西日本豪雨で多くの犠牲者が出た中、洪水で浸水被害が想定される区域の学校や高齢者施設などに法律で作成が義務付けられている避難計画が市内の半数程度で未整備であるこ...(続きを読む)

  • 高畠町で今夏公演へ

    栄区劇団ぽかぽか

    高畠町で今夏公演へ 文化

    友好交流宣言きっかけに

     栄区で活動する劇団の公演を山形県で――。栄区と友好交流関係にある山形県高畠町の高畠町文化ホールまほらで8月5日、劇団「ぽかぽか」が初公演を行う。上演作品は同町...(続きを読む)

  • 友好都市と新たな交流模索

    栄区

    友好都市と新たな交流模索 社会

    行政職員「4者」で意見交換

     栄区役所で13日、栄区と友好交流都市の関係にある3つの自治体の行政職員が一堂に会して、交流の在り方などを考える意見交換会が初めて開かれた。課題や資源を共有し合...(続きを読む)

  • 小菅ケ谷小が東日本大会へ

    将棋文科大臣杯

    小菅ケ谷小が東日本大会へ 文化

    3年生3人で県準優勝

     栄区の小菅ケ谷小学校3年の佐々木翔君、杉山翔希君、山本岳君が先月10日に行われた文部科学大臣杯小・中学校将棋団体戦の神奈川県予選に出場し、小学生の部で準優勝に...(続きを読む)

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

  • 将棋団体戦で東日本大会へ

    南高附中

    将棋団体戦で東日本大会へ 文化

    3人が県予選勝ち抜く

     横浜市立南高校附属中学校に通う湯川奏太君(3年)、板垣匡彦君(3年)、平田貴之君(2年)が先月24日、文部科学大臣杯第14回小中学校将棋団体戦の神奈川県予選ブ...(続きを読む)

  • カード使って支援を模擬体験

    カード使って支援を模擬体験 社会

    栄区福祉避難所連絡会

     災害時の高齢者や障害者などの要援護者への対応をカードゲームで模擬体験――。こんな取り組みが28日、栄区役所で開かれた。区内の福祉施設の関係者ら25人が参加し、...(続きを読む)

  • 推計で最大1319万t

    災害廃棄物

    推計で最大1319万t 社会

    年間の11倍に相当

     横浜市は大規模災害時に発生する廃棄物に関する処理計画の素案を策定した。現在、市民意見を募集している。最大で市内1年間で発生する量の11倍に相当する1319万ト...(続きを読む)

  • 「危険ブロック塀」緊急点検

    横浜市

    「危険ブロック塀」緊急点検 社会

    約2,600カ所調査中

     大阪北部地震の影響で建築基準法に違反していた小学校プールのブロック塀が倒壊し、女児(小4)が死亡したことを受け、横浜市は保有する公共建築物、約2600カ所の敷...(続きを読む)

  • エスペランサ、全国大会へ

    社会人サッカー

    エスペランサ、全国大会へ スポーツ

    2年ぶり2度目の出場

     栄区野七里に本拠地を置くサッカーチーム「エスペランサSC」が17日、2年ぶり2度目となる全国社会人サッカー選手権への出場を決めた。社会人日本一を決める10月の...(続きを読む)

  • 道路水銀灯をLED化

    横浜市

    道路水銀灯をLED化 社会

    水俣条約受け、対応急ぐ

     2021年1月以降の水銀製品の製造や輸出入を国際的に禁止する「水俣条約」の発効を受けて、横浜市が水銀ランプを使用している道路照明灯のLED化を本格化する。今年...(続きを読む)

  • SC再認証が内定

    栄区

    SC再認証が内定 社会

    5年間の具体的取組を評価

     栄区が安全・安心なまちづくりを目指して取り組みを続ける「セーフコミュニティ」(SC)活動で15日から3日間、海外の審査員による審査が実施され、「再認証」の内定...(続きを読む)

  • 助成までの期間 短縮へ

    指定難病医療費

    助成までの期間 短縮へ 社会

    市に権限移譲、手続き迅速に

     横浜市は、これまで神奈川県が担っていた指定難病の特定医療費助成を4月から行っている。法改正により権限が移譲されたもので、これにより医療費が助成されるまでの期間...(続きを読む)

  • ホール天井耐震工事へ

    リリス

    ホール天井耐震工事へ 文化

    19年6月から20年2月まで

     栄区民文化センターリリス(本郷台)のメインホールが、天井耐震工事のために2019年6月から9カ月間にわたり利用できないことが1日に発表された。施設内の音楽ルー...(続きを読む)

  • 創立30周年お祝い

    東永谷中学校

    創立30周年お祝い 教育

    生徒会中心に記念式典

     港南区の横浜市立東永谷中学校(小池毅校長)が創立30年を迎えた。今月1日、生徒会が主体となって企画をした記念式典が開かれ、在校生のほかPTAや地元の自治会町内...(続きを読む)

  • 2年ぶり営業再開

    港南プール

    2年ぶり営業再開 スポーツ

    耐震性向上と施設更新

     耐震改修工事のため2年以上にわたって休館していた港南プール(港南区港南台)が1日、通常営業を再開した。屋根の架け替え・補強により耐震性が向上したほか、プールサ...(続きを読む)

  • 管理組合の支援強化へ

    横浜市

    管理組合の支援強化へ 社会

    マンションに専門家派遣

     横浜市は将来的な分譲マンションの修繕放置などの管理不全を防止するため、管理組合への支援を強化する。市が指定した管理組合へ専門家を派遣し、管理体制構築に介入する...(続きを読む)

  • あじさいまつり初開催

    6月23日・24日

    あじさいまつり初開催 社会

    野七里で名所づくりから5年

     栄区にあじさいの名所を作りたい――。そんな思いで市民グループ栄区『紫陽花の会』が活動を始めてから5年。手間ひまかけて育ててきた1500株ものあじさいが咲き誇る...(続きを読む)

  • 介護ロボ導入を支援

    横浜市

    介護ロボ導入を支援 社会

    新事業で職員の負担減へ

     横浜市は介護従事者の負担軽減を目的に、施設への介護ロボット(注)の導入を推進する。今年度は新たに、従来からの課題である人材不足にも対応しようと、高齢者を雇用し...(続きを読む)

  • 荒井沢市民の森 開園20周年

    荒井沢市民の森 開園20周年 社会

    愛護会や行政職員らがお祝い

     栄区公田町の「荒井沢市民の森」が開園してから20周年を迎えた。19日には森の保全に取り組む荒井沢市民の森愛護会・上荒井沢水辺愛護会による定期総会と20周年を祝...(続きを読む)

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

  • 公立校初の県大会優勝

    横浜栄高アメフト部

    公立校初の県大会優勝 スポーツ

    「少数精鋭」OBらも支え

     県立横浜栄高等学校(栄区上郷町)のアメリカンフットボール部が6日、春季県大会で初優勝を果たし、公立校として初めて県を制した。前身の港南台高校時代からの長年の悲...(続きを読む)

  • 忍び込みにご用心

    栄区

    忍び込みにご用心 社会

    今年3月から被害集中

     在宅中でも泥棒にご用心――。栄区内で「忍び込み」と言われる手口の侵入盗が集中的に増えている。栄警察署では「戸締りの徹底」を市民に呼びかけ、警戒を強めている。...(続きを読む)

  • SC(セーフコミュニティ)再認証へ準備佳境

    栄区

    SC(セーフコミュニティ)再認証へ準備佳境 社会

    6月15日から本審査

     事故やけがの予防を通じて安全・安心なまちづくりを目指す取り組み「セーフコミュニティ」(SC)活動について、栄区が世界保健機関(WHO)から認証を受け...(続きを読む)

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク