保土ケ谷区版

トップニュースの記事一覧

  • 新免許試験場、5月開業へ

    新免許試験場、5月開業へ 社会

    機能集約し、利便性図る

     神奈川県の運転免許試験場(旭区)が、今年5月6日に新庁舎へ移転して「神奈川県警察運転免許センター」(仮称)として開業する。横浜市内に点在する関連施設の機能を集...(続きを読む)

  • 横断歩道を新設

    国道16号峯小入口交差点

    横断歩道を新設 社会

    地域住民の願い結実

     国道16号の峯小学校入口交差点(川辺町)にこのほど、横断歩道が新設された。これに伴い1月21日(日)の深夜に同所に設置されている歩道橋が撤去される。...(続きを読む)

  • 救急出場、6万件増に

    消防局2030年予測

    救急出場、6万件増に 社会

    市大との共同研究で判明

     横浜市消防局は先ごろ、横浜市の2030年救急出場件数が15年比で約6万件増(1・36倍)の年間24万件超にのぼるという予測を発表した。増加し続ける出場に対し同...(続きを読む)

  • 天井改修工事が完了

    保土ケ谷公会堂

    天井改修工事が完了 社会

    2月15日から利用再開へ

     天井の改修工事などで昨年5月から閉鎖されていた星川の保土ケ谷公会堂の利用が2月15日から再開される。当初は2月末までが工期となっていたが、工事が順調に進んだこ...(続きを読む)

  • 2221人が門出

    保土ケ谷区の新成人

    2221人が門出 文化

    8日 横浜アリーナで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月8日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」...(続きを読む)

  • 区制100周年へ向けた1歩

    特別企画菅井区長に聞く

    区制100周年へ向けた1歩 社会

    「花の街づくり」推進

     タウンニュース保土ケ谷区編集室では新春の特別企画として元旦号の市長インタビューに続き、菅井忠彦区長に区政の現状や展望を聞いた。区長は昨年を振り返るとともに、今...(続きを読む)

  • 国際競争力強化を加速

    国際競争力強化を加速 政治

    林市長、新年の抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。昨年の市長選挙で3期目の当選を果たした林市長。国際的なビッグイベントの開催も控え、市...(続きを読む)

  • 今秋には上り線も高架化

    相鉄線

    今秋には上り線も高架化 社会

    天王町ー星川駅間

     昨年3月に下り線が高架化された相鉄線天王町駅―星川駅間が、今年秋には上り線も高架運行に移行する予定だ。2002年度に着工し15年の時を経て、朝夕の踏切渋滞が解...(続きを読む)

  • 鮭の卵、30カ所で飼育

    鮭の卵、30カ所で飼育 社会

    来年3月に帷子川に放流

     東日本大震災の2年後の2013年から帷子川で行われている鮭の稚魚を放流する事業で12月12日、岩手県山田町の漁協から受精卵が届いた。卵は幼稚園や小中学校など区...(続きを読む)

  • 90周年に沸いた1年

    90周年に沸いた1年 社会

    紙面で振り返る2017

     今年も残り10日。タウンニュースでは今年も1年間、保土ケ谷区内の細やかな話題を数多く報じてきた。年内最後の発行となる今週号では、紙面を通じて保土ケ谷のこの1年...(続きを読む)

  • 「ねらうは金賞獲得」

    保土ケ谷小特別音楽クラブ

    「ねらうは金賞獲得」 文化

    今週末、埼玉で全国大会

     保土ケ谷小学校(板垣嘉一郎校長)の「特別音楽クラブ」が12月16日(土)に埼玉県内で開催される演奏、演出、集団行動など総合的な美しさを競うマーチング...(続きを読む)

  • 「横浜らしさ」を重視

    新市庁舎商業施設

    「横浜らしさ」を重視 経済

    市が今議会に条例案

     横浜市新市庁舎に入る商業施設の基本方針や運営方式に関する条例案が、開催中の横浜市会に上程されている。「横浜らしさ」や「歳入確保」が基本方針に掲げられ、店舗誘致...(続きを読む)

  • 新型インフル想定し訓練

    市民病院

    新型インフル想定し訓練 社会

    受け入れ手順などを確認

     エボラ出血熱やペストなどの一類感染症患者を受け入れる県内唯一の指定医療機関となっている岡沢町の横浜市立市民病院(石原淳病院長)で11月29日、新型イ...(続きを読む)

  • 民泊新法受け条例案

    横浜市

    民泊新法受け条例案 社会

    住環境に配慮 営業を制限

     一般住宅などで宿泊サービスを提供する「民泊」のルール整備を目的とした「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2018年6月から施行されることに合わせ、横浜市はこのほど...(続きを読む)

  • 事務負担 軽減化進む

    市教職員

    事務負担 軽減化進む 社会

    補助職員配置等が奏功

     子どもと向き合う時間の確保を目的に、横浜市では教職員の負担軽減に向けた各種取り組みを進めている。業務改善の環境整備や専門スタッフの配置で一定の成果をあげる一方...(続きを読む)

  • ドイツの高校と姉妹提携

    桜丘高校

    ドイツの高校と姉妹提携 教育

    来年度から生徒の相互派遣へ

     市立桜丘高等学校(中島久男校長)がこのほどドイツのフランクフルト市の総合高校シューレ・アム・リード(クリストフ・ガンス校長)と海外姉妹校として提携を結んだ。横...(続きを読む)

  • 「地域共生」で対応

    超高齢社会

    「地域共生」で対応 政治

    2025年見据え、市が計画案

     横浜市は、団塊の世代が75歳を迎える2025年を見据え介護や医療、生活支援などの多岐にわたる施策を盛り込んだ「第7期 地域包括ケア計画」素案を発表した。「地域...(続きを読む)

  • 市まちづくりプランに認定

    上菅田地区

    市まちづくりプランに認定 社会

    歩道拡幅など取り組み

     上菅田地区まちづくり協議会(松野正敬会長)が策定した『上菅田地区まちづくりプラン』が15日、市から地域まちづくり組織と地域まちづくりプランとして認定された。連...(続きを読む)

  • 支給時期早める

    入学準備費

    支給時期早める 教育

    「事前援助」に制度改正へ

     子どもを小・中学校へ通学させるのに経済的な理由で困っている人に対し各種費用を援助する「就学援助制度」。横浜市はこのうち、入学準備費について小・中学校ともに入学...(続きを読む)

  • ガチャポン効果で増員

    保土ケ谷消防団

    ガチャポン効果で増員 社会

    総務大臣から感謝状

     保土ケ谷消防団(杉山哲昭団長)は昨年度大幅な増員を図り地域防災力向上に大きく貢献したとして先ごろ、野田聖子総務大臣から感謝状を授与された。全国的に消防団員が減...(続きを読む)

  • 入居困難者に空き家紹介

    高齢者や障害者など

    入居困難者に空き家紹介 社会

    新法受け市内登録始まる

     賃貸住宅への入居を断られやすい高齢者や低所得者などに空き家を紹介する新制度の開始を受け、横浜市でも先月25日から空き家の登録受付が始まった。市では今後、将来的...(続きを読む)

  • 20年の節目、第2章へ

    カーリットの森を守る市民の会

    20年の節目、第2章へ 社会

    守り育てた仏向の森 次世代に

     仏向町にある火薬工場跡地を中心とした山林をフィールドに緑地保全活動を行っている市民団体「カーリットの森を守る市民の会」(中村雅雄代表)が活動開始から20年を迎...(続きを読む)

  • 残業時間、5年振り減少

    横浜市

    残業時間、5年振り減少 社会

    9月に新システムも導入

     2012年度から続いた職員の超過勤務時間増加に歯止めをかけようと市は昨年9月、残業上限時間に新基準を導入。16年度は5年振りに減少に転じ取組みに一定の成果が表...(続きを読む)

  • 消防署、神戸町に移転

    消防署、神戸町に移転 社会

    2019年度中の運用目指す

     保土ケ谷区総合庁舎敷地に所在する横浜市消防本部が同敷地の一部を活用し整備するのにあたり、保土ケ谷消防署(宮代徹署長)が神戸町の市有地に移転することが明らかにな...(続きを読む)

  • 青柳氏が激戦制す

    衆議院選挙神奈川6区

    青柳氏が激戦制す 政治

    上田氏、8選ならず

     衆議院議員選挙が10月22日に投開票され、神奈川6区(保土ケ谷区・旭区)は、立憲民主党の前職・青柳陽一郎氏(48)が8万6291票を獲得し、公明党の前職で8度...(続きを読む)

  • 権太坂小が大賞受賞

    日産財団理科教育賞

    権太坂小が大賞受賞 教育

    児童の主体性育む仕組みに評価

     子どもたちの科学的思考能力の向上などを目的に公益財団法人日産財団が主催した「第5回理科教育賞」で権太坂小学校(武田浩美校長)が大賞を受賞した。10月19日に全...(続きを読む)

  • 利用率わずか3%

    感震ブレーカー設置助成

    利用率わずか3% 社会

    市、要件緩和で打開図る

     大規模地震の発災時に懸念されている木造住宅密集地帯での火災対策として横浜市が設置促進を図る「感震ブレーカー」の普及が進んでいない。これを受け市は10月から助成...(続きを読む)

  • 楽天で宿泊プラン販売

    県商工

    楽天で宿泊プラン販売 教育

    ネットビジネスの基礎学ぶ

     今井町の県立商工高校では、「電子商取引」の授業で楽天(株)と連携し、ECビジネスの実践授業に取り組んでいる。授業で企画立案した新横浜プリンスホテルの宿泊プラン...(続きを読む)

  • CO2削減 達成困難

    3R夢プラン

    CO2削減 達成困難 政治

    目標と大きくかい離

     横浜市がごみの総排出量削減等に取り組む「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」で、温室効果ガス(CO2)の削減目標が達成困難であることが分かった。市は目標とかい離し...(続きを読む)

  • 防災資機材使い運動会

    川島原地区

    防災資機材使い運動会 社会

    競技形式で災害対応力高める

     地震などの災害が発生した際、川島町地域の住民の避難場所となる旧くぬぎ台小学校地域防災拠点の運営委員会(鈴木方規委員長)が10月1日、住民らに災害への備えを身に...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

19日に落語会

育生会横浜病院

19日に落語会

桂歌助師匠が初笑い

1月19日~1月19日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク