藤沢版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • オンラインでピアノ競演

    市内在勤高木さん

    オンラインでピアノ競演 文化

    全日本コンクールを企画

     コロナ禍でコンクールが中止になったピアノ奏者に演奏の場を提供しようと、藤沢市在勤の高木敏郎さん(45)が「全日本ピアノeコンクール」を企画した。高木さんは「ピ...(続きを読む)

    5月29日号

  • 分散登校で週明け再開

    藤沢市立小中学校

    分散登校で週明け再開 教育

    夏休みは2〜3週間に短縮

     新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が25日に解除され、3月から臨時休校が続く学校がようやく再開する。藤沢市立小中学校では6月1日から段階を踏み、分散...(続きを読む)

    5月29日号

  • 一部営業再開へ

    テラスモール湘南

    一部営業再開へ 経済

    食物販中心に25日から

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受けて4月8日から臨時休業していた「テラスモール湘南」(辻堂神台)が5月25日から食物販店を中心に一部営...(続きを読む)

    5月22日号

  • コロナ対策に459億円

    コロナ対策に459億円 社会

    藤沢市が補正予算

     新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、藤沢市は今年度一般会計補正予算に約459億5400万円を計上した。感染症対策など早期に執行する必要があったため、先月27日...(続きを読む)

    5月22日号

  • ネット申請受付始まる

    特別定額給付金

    ネット申請受付始まる 社会

    郵送書類は月末から発送

     新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として1人当たり10万円が支給される特別定額給付金のオンライン申請受付が、藤沢市でも11日から始まった。郵送申請は書類を5...(続きを読む)

    5月15日号

  • 「オンライン学習」推進へ

    「オンライン学習」推進へ 教育

    環境整備急務 課題も

     小中学校の一斉休校が続く中、藤沢市教委はインターネットを活用したオンライン学習の環境整備を急いでいる。長期化する家庭学習を後押しする目的で、中学校では近く教員...(続きを読む)

    5月15日号

  • 長後に病児保育施設

    長後に病児保育施設 社会

    市内初 10月開所へ

     子どもの病気やケガで保育園を利用できず、仕事を休めない保護者に代わって預かる「病児保育施設」が10月、長後中央医院(下土棚444の8)内に開所する。市によると...(続きを読む)

    5月8日号

  • 飲食店支援へパン店連携

    飲食店支援へパン店連携 経済

    詰め合わせセットを販売

     新型コロナウイルスの影響で苦境に立つ飲食店を支援しようと、市内のベーカリーがタッグを組み「藤沢お助けパンセット」の販売を行っている。引き渡し場所とする飲食店に...(続きを読む)

    5月8日号

  • 苦境の飲食店に支援を

    苦境の飲食店に支援を 経済

    コロナ対策へ「前売り券」

     お楽しみは収束後に――。新型コロナウイルスの影響で窮地に立つ飲食店を支援しようと、将来利用する店の食事券を先に購入し、店の運転資金に充ててもらうプロジェクトが...(続きを読む)

    5月1日号

  • ドライブスルー方式 導入

    PCR検査

    ドライブスルー方式 導入 社会

    保健所、医師らの負担軽減

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け藤沢市は先月27日から、車に乗ったまま受ける「ドライブスルー方式」のPCR検査を開始した。県内では初めて。保健所職員や医...(続きを読む)

    5月1日号

  • 週末混雑「息抜き」求め

    週末混雑「息抜き」求め 社会

    大型連休控え感染懸念も

     新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が広がる中、県内屈指の観光地として知られる江の島が頭の痛い課題に直面している。週末を中心に市内外から観光客が後を絶たず、人...(続きを読む)

    4月24日号

  • 飲食店などに最大50万円

    藤沢市

    飲食店などに最大50万円 社会

    「協力金」県交付分に上乗せ

     新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を巡り、藤沢市は22日、飲食店など中小事業者に最大50万円を交付する方針を明らかにした。県が交付する「感染拡大防止...(続きを読む)

    4月24日号

  • 部局越え専門部署新設

    部局越え専門部署新設 社会

    藤沢市、新型コロナ対策で

     藤沢市は13日、新型コロナウイルスの感染症対策に関して組織体制を強化するため、新たに専門部署を立ち上げた。部局の垣根を越え、14課から計16人の職員を招集。こ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 持ち帰りで飲食店を支援

    持ち帰りで飲食店を支援 社会

    有志がサイトで情報発信

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で飲食店が苦境に立たされる中、テイクアウトを行っている飲食店を、ソーシャルメディアやウェブページに開設した特設サイト...(続きを読む)

    4月17日号

  • 「朝ドラ」モデルが作曲

    藤沢小校歌

    「朝ドラ」モデルが作曲 社会

    古関裕而 手がける

     今春始まったNHKの朝の連続テレビ小説「エール」。主人公のモデルとなった作曲家・古関裕而(ゆうじ)(1909〜89)は、日本歌謡史に残る名曲を数多く手がけたこ...(続きを読む)

    4月10日号

  • 大型商業施設 相次ぎ休業

    大型商業施設 相次ぎ休業 社会

    緊急事態受け「やむを得ぬ」

     神奈川を含む7都府県を対象にした政府の緊急事態宣言を受け、藤沢市内でも休業に踏み切る大型商業施設が相次いでいる。テラスモール湘南(辻堂神台)や湘南モールフィル...(続きを読む)

    4月10日号

  • ヨットの行き先どうする

    ヨットの行き先どうする 社会

    五輪延期で調整課題

     東京五輪パラリンピックが来夏に延期されたことを受け、セーリング競技会場の江の島ヨットハーバーで課題が浮上している。大会開催のため、保管されているヨット約700...(続きを読む)

    4月3日号

  • 大規模改修が完了

    県立スポーツセンター

    大規模改修が完了 社会

    多種目対応、一大拠点に

     老朽化などに伴い、2016年から再整備が進められていた県立スポーツセンター(旧体育センター)=善行7の1の2=の改修工事がこのほど完了した。既存施設の改修に加...(続きを読む)

    4月3日号

  • 食事提供で孤食支援

    御所見

    食事提供で孤食支援 社会

    「食堂」継続に向け、協力募る

     御所見地区で子どもや高齢者の孤食を支援し、顔の見える地域づくりをと20日、「御所見いどばた食堂」が初開催され、市内から多くの人が訪れた。新型コロナウイルスの影...(続きを読む)

    3月27日号

  • イベントなお慎重判断

    新型コロナ

    イベントなお慎重判断 社会

    公共施設は一部再開へ

     新型コロナウイルスの感染拡大防止策を検討する政府の専門家会議の見解などを受け、藤沢市は24日、市主催のイベント開催の是非や公共施設利用に関する方針を発表した。...(続きを読む)

    3月27日号

  • 六会出張所に救急隊

    六会出張所に救急隊 社会

    到着時間改善へ4月配備

     通報から現場到着までの時間短縮を目指す藤沢市消防局は4月1日、北消防署六会出張所(亀井野4の8の1)に新たに救急隊を配備を予定している。これまで六会地区では出...(続きを読む)

    3月20日号

  • 藤沢市で2人感染

    新型コロナウイルス

    藤沢市で2人感染 社会

    同居する母親と娘

     神奈川県と藤沢市は11日、新型コロナウイルスに市内から2人が感染したと発表した。2人は、市内に住む会社員の40代女性と大学生の20代女性。同居する母親と娘だと...(続きを読む)

    3月20日号

  • 石上交番 来年3月で廃止

    石上交番 来年3月で廃止 社会

    県警の統廃合計画で

     藤沢市民会館近くの石上交番が、来年3月末で廃止になることがこのほど明らかになった。県警が進める交番再編計画の一環で、藤沢署管内では12から11交番に...(続きを読む)

    3月13日号

  • 市内で広がる支援の輪

    新型コロナ

    市内で広がる支援の輪 社会

    民間レベルで様々な動き

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、相次ぐイベント中止や施設閉鎖、全国の小中高校で始まった一斉休校。自粛ムードが広がる中、市内では収入の減ったフリーランス...(続きを読む)

    3月13日号

  • 新駅舎 一部供用を開始

    片瀬江ノ島駅

    新駅舎 一部供用を開始 社会

    「竜宮造り」装い新たに

     東京五輪に向けて改修工事が行われていた小田急線片瀬江ノ島駅の外観工事が概ね完了し、小田急電鉄は先月28日から、新駅舎の一部供用を開始した。神社仏閣などに用いら...(続きを読む)

    3月6日号

  • 全公立校で一斉休校

    新型コロナ

    全公立校で一斉休校 社会

    青少年施設も休館相次ぐ

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のための安倍晋三首相の要請を受け、藤沢市でも2日から小中学高校の全公立校で一斉休校が始まった。学期末を目前に控え、学校現場は対...(続きを読む)

    3月6日号

  • 子育て・五輪などに重点

    藤沢市予算案

    子育て・五輪などに重点 政治

    一般会計は前年並み

     藤沢市は19日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比ほぼ同規模で0・6%減の1480億5600万円。市長選の実施に伴い、義務的経費や継続事業を...(続きを読む)

    2月28日号

  • 杉山和一像 見つかる

    杉山和一像 見つかる 文化

    管鍼法の祖「文化財級の価値」

     江戸時代の鍼医で、「盲人教育の父」として知られる杉山和一(1610〜94年)の木造座像がこのほど江島神社で見つかった。長年所在が不明とされてきたが、専門家によ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 湘南台をアートの街に

    湘南台をアートの街に 文化

    地下広場活用へイベント

     湘南台駅地下広場で2月23日(日)、地元ゆかりのアーティストによる音楽演奏や絵画展示を行う「アートスクエアコンサート」が開かれる。有志らによるボランティア団体...(続きを読む)

    2月21日号

  • 鈴木氏が大差で3選

    藤沢市長選

    鈴木氏が大差で3選 政治

    2期8年の実績「認められた」

     任期満了に伴う藤沢市長選は16日、投開票され、無所属で現職の鈴木恒夫氏(70)がいずれも無所属新人で元衆議院議員の水戸将史氏(57)と元県議の加藤なを子氏(6...(続きを読む)

    2月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク