大磯・二宮・中井版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

「二宮から不戦の発信を」 平和のつどいに高木敏子さん

二宮町民へメッセージを送る高木敏子さん
二宮町民へメッセージを送る高木敏子さん

 戦争の記憶を後世へ伝え、平和を願う「ガラスのうさぎ像平和と友情のつどい」が、二宮町生涯学習センター・ラディアンで8月5日に開かれた。坂本孝也町長をはじめ、小中学生から年配者まで幅広い世代の町民が参加。戦争犠牲者へ1分間の黙祷を捧げた。

 21回目となる今年のつどいには、昭和20年8月5日に米軍機の機銃掃射で父を失った、「ガラスのうさぎ」原作者の高木敏子さんが出席。「戦争を起こそうとするのは人の心、戦争をさせまいとするのも人の心。二宮の皆さんは戦争をさせない心をしっかり持ち、テロや様々な事件が起きている世界に平和の大切さをアピールしてほしい」と語った。

 ステージでは町立二宮西中学校生徒によるガラスのうさぎ像の碑文朗読や山西小学校6年生の合唱などが披露された。
 

「ガラスのうさぎ」を合唱する参加者
「ガラスのうさぎ」を合唱する参加者

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

面打ち岩崎さん個展

面打ち岩崎さん個展

大磯で初の作品発表

3月23日~4月3日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク