座間版 掲載号:2017年12月1日号 エリアトップへ

ピアゴ座間店 来年1月に休業 3月からドンキと連携へ

経済

掲載号:2017年12月1日号

  • LINE
  • hatena
来年1月に休業となるピアゴ座間店
来年1月に休業となるピアゴ座間店

 総合スーパー「ピアゴ座間店」(入谷)を運営するユニー・ファミリーマートホールディングス(株)は11月21日、(株)ドンキホーテホールディングスとの資本・業務提携に基づき、全館リニューアルすると発表した。同店は来年1月上旬に休業し、3月中旬に「MEGAドン・キホーテ」と組み合わさった店舗へと業態転換する予定。

 同店は1980年にユニー座間店としてオープン。2009年に現在の名称となり、総合スーパーとして長く市民に親しまれてきた。

 契機は、今年8月に両社が締結した資本・業務提携。若者層の集客をめざすユニーが、ドンキホーテと協力し、両社のノウハウを結集して店舗運営にあたることがねらいだ。

 店舗内容は現在協議中だが、ユニーの担当者は「生鮮食品などは、これまでの品揃えをベースにしたい」と語る。その上で、生活用品から雑貨まで幅広い品を扱う「MEGAドン・キホーテ」の業態を取り入れる。

 同店は来年1月上旬に休業し、3月中旬にオープン。日程は決定次第店頭や同店ホームページで告知される。店舗名は1月頃に発表予定で、両社名を踏まえたダブルネームになるという。

惜しむ声も

 同店へ愛着を持っていた近隣住民は多く、惜しむ声が上がっている。座間在住の住民は、「足が無い高齢者にとって、無くなったら困ってしまう」と重要性を強調。「時間が空けば行っていた」と語る近隣施設の職員は、「どんな店になるのだろう」と、新店舗への不安と期待が入り混じる。

 ユニーの担当者は「食品含め、今まで以上に価格でもご満足いただけるよう、改装いたします。引き続きよろしくお願いいたします」とコメントした。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク