横須賀版

トップニュースの記事一覧

  • 観音崎の「大蛇伝説」舞台化

    観音崎の「大蛇伝説」舞台化 文化

    県の公開コンペで地元劇団

     神奈川県が主催する「神奈川県地劇ミュージカル」の公開コンペに、横須賀を活動基盤とする「演劇ユニット メルシーライオン」が出演する。一次選考の書類審査を通過して...(続きを読む)

  • 7万人の集客に挑戦

    ウインドサーフィンワールドカップ

    7万人の集客に挑戦 スポーツ

    人気音楽イベントと連携

     世界最速を競うウインドサーフィンのワールドカップ(W杯)が今年も津久井浜海岸で開かれることが発表された。今回で3回目。5月10日(金)から15日(水)までの6...(続きを読む)

  • 東京駅工事写真 市施設で発見

    東京駅工事写真 市施設で発見 文化

    1911年撮影 原本は国内数点

     これがなぜ倉庫にあったのか、その経緯は不明―。横須賀市は今月5日の会見で、1911(明治44)年に撮影され、東京駅「中央停車場建築」と書かれた写真が、西行政セ...(続きを読む)

  • 「横須賀の川」1冊に

    自然観察グループ

    「横須賀の川」1冊に 社会

    約50河川 歩いて調査

     自然観察グループの横須賀「水と環境」研究会はこのほど、市内を流れる川に関する30年間の調査結果をまとめた冊子を作成した。2015年には「湧水」、17年には「た...(続きを読む)

  • 事前説明会に51陣営

    横須賀市議選

    事前説明会に51陣営 政治

    新人は16人が出席

     任期満了に伴う3月29日告示4月7日投開票の神奈川県議会選挙、4月14日告示21日投開票の横須賀市議会選挙の事前説明会が先月23日、市内で行われた。市議選に関...(続きを読む)

  • 3月末で閉館「出張型」へ

    あんしんかん

    3月末で閉館「出張型」へ 社会

    4月から起震車で啓発

     地震や火災などを疑似体験することができる市民防災センター「あんしんかん」が今月30日で閉館となる。設備の老朽化や啓発方法の転換が主な理由。次年度以降は、代替の...(続きを読む)

  • 1665億円の大型編成

    新年度予算案

    1665億円の大型編成 政治

    7.2%増 過去2番目の規模

     横須賀市は今月14日、一般会計が総額1665億7千万円となる2019年度予算案を発表した。前年度比7・2%増で過去2番目の規模。廃棄物広域処理施設や旧・平作小...(続きを読む)

  • YRPに研究機関整備

    ヤマシンフィルタ

    YRPに研究機関整備 経済

    業界最大手 2020年目標に

     横須賀市は今月15日、情報通信産業の集積地である横須賀リサーチパーク(YRP/光の丘)内に新たに1社の企業進出を発表した。建設機械用の油圧フィルタで世界トップ...(続きを読む)

  • 91歳で富士山の頂に

    湘南鷹取杉本さん

    91歳で富士山の頂に スポーツ

    自身21回目の登頂達成

     湘南鷹取在住の杉本輿七(よしち)さん(91)が昨年8月、富士山登頂に成功。昨年の開山期間中に登頂した70歳以上、約2千人の中で最高齢であったことが、富士山本宮...(続きを読む)

  • 世界に挑む一歩

    スマートけん玉全国大会

    世界に挑む一歩 文化

    豊島小4年の桑原君3位入賞

     センサー内蔵の次世代型けん玉「電玉」(DENDAMA)の技を競う初の全国大会が今月2日、都内で開かれ、豊島小学校4年生の桑原真緒斗君が堂々の3位入賞...(続きを読む)

  • 掴んだ初の全国チーム支える2人

    小学生バスケ

    掴んだ初の全国チーム支える2人 スポーツ

    武山女子が県大会制覇

     全国大会につながる神奈川県ミニバスケットボール大会の決勝が先月26日、平塚市内で開かれ、武山ミニバスケットボールクラブ女子が横浜市のチームに勝利し優勝を果たし...(続きを読む)

  • 広がる親子支援の場

    広がる親子支援の場 社会

    子育て「当事者」が立ち上げ

     横須賀市が「子育て・教育環境の整備・充実」を最重点施策の一つに掲げる中で、市内では行政の事業だけでなく、親子の居場所やコミュニティを創出する民間の動きが活発化...(続きを読む)

  • 表現の場 一旦区切り

    ショッパーズプラザ横須賀

    表現の場 一旦区切り 文化

    7千回超のステージ、存続望む声も

     音楽やダンスなどアーティストの発表の場として四半世紀以上にわたって市民に親しまれてきたショッパーズプラザ横須賀のセンターステージが一つの区切りを迎える。同施設...(続きを読む)

  • 渋滞改善に3車線化

    追浜駅前交差点

    渋滞改善に3車線化 社会

    市長ら国交省で要望

     横須賀市の上地克明市長は先月30日、国土交通省を訪れ、国道16号追浜駅前の交差点機能強化に関する要望活動を行った。同駅前は上り方面の渋滞が慢性化しており、交差...(続きを読む)

  • 希少幼魚を生体展示

    観音崎自然博物館

    希少幼魚を生体展示 教育

    三浦の小網代漁港で発見

     生態に謎が多い「ハナビラウオ」の幼魚が捕獲され、鴨居の観音崎自然博物館で今月18日から展示されている。生きた状態で捕獲されるのは全国的にも稀。同館は生存し続け...(続きを読む)

  • 部活動「週休2日」に

    市立中学校

    部活動「週休2日」に 教育

    教職員の働き方改革で方針

     横須賀市は今月17日に総合教育会議を開催し、長時間勤務など教職員の「働き方」について、来年度からの取り組み方針を報告した。一昨年行った勤務実態調査の結果と課題...(続きを読む)

  • 絶滅危惧「ミゾゴイ」知って

    環境保全グループ

    絶滅危惧「ミゾゴイ」知って 教育

    三浦半島での生態 冊子に

     三浦半島の環境保全に取り組むNPO法人三浦半島生物多様性保全はこのほど、絶滅危惧種に指定されている渡り鳥「ミゾゴイ」の三浦地域における生態をまとめた冊子を刊行...(続きを読む)

  • 移動手段の「近未来」体感

    YRP

    移動手段の「近未来」体感 経済

    時速30キロ 国内初の公道実験

     自動運転の実用化や次世代型の移動運搬手段の開発をテーマに、横須賀市と横須賀テレコムリサーチパーク、YRP研究開発推進協会で構成する「ヨコスカ×スマートモビリテ...(続きを読む)

  • 浦賀史をまるごと楽しむ

    奉行所跡出土品を展示

    浦賀史をまるごと楽しむ 文化

    「奉行所開設300周年」機運醸成へ

     2020年に「浦賀奉行所」開設300周年を迎える浦賀地区で、1月19日(土)から郷土の偉人や歴史に光を当てた展示やイベントを行う「浦賀〇おもてなしウィーク」が...(続きを読む)

  • 新成人4475人が門出

    新成人4475人が門出 社会

    9年ぶり市主催の式典に

     20歳の門出を祝う成人式が14日(祝)、不入斗にある横須賀アリーナで開かれる。平成10年4月2日から平成11年4月1日生まれの市民4475人が対象。2010年...(続きを読む)

  • コンビニ拠点に地域活性

    鶴が丘地区

    コンビニ拠点に地域活性 社会

    地元医師ら相互支援プロジェクト

     鶴が丘1丁目に昨年11月、介護相談や交流スペースを設けたコンビニエンスストア「ケアローソン」がオープンした。店舗の開設を契機に人を繋いで支え合う仕組みを作ろう...(続きを読む)

  • 3月末で一時閉館

    ショッパーズプラザ横須賀

    3月末で一時閉館 経済

    大型改装、2020年開業予定

     本町の大型商業施設「ショッパーズプラザ横須賀」が今年4月から全館リニューアル工事を行うことが分かった。営業再開は2020年を予定し、施設全体の改装やテナントの...(続きを読む)

  • 拠点集約で街が動く

    久里浜地区

    拠点集約で街が動く 社会

    神明公園にうわまち病院移転

     久里浜の街が大きく変わる――。横浜F・マリノスの練習拠点や浦賀警察署の移転などの整備計画が進んでいる同地区。横須賀市は先月21日、市立うわまち病院の移転建て替...(続きを読む)

  • 経済活性と福祉充実に力点

    新春市長インタビュー

    経済活性と福祉充実に力点 政治

    谷戸の魅力の再評価も

     タウンニュース横須賀編集室では、2019年の年頭にあたり上地克明市長へのインタビューを行った。市長は「上地カラー」を鮮明に打ち出した音楽をツールとし...(続きを読む)

  • 2018 紙面から振り返る横須賀の1年

    2018 紙面から振り返る横須賀の1年 社会

     エンタメ・スポーツで街を動かす―。上地克明市長が唱える主要政策が動き出した1年だった。横浜DeNAベイスターズの2軍拠点開設(追浜)、横浜F・マリノ...(続きを読む)

  • 逸見小に公設学童

    横須賀市

    逸見小に公設学童 教育

    4月開所 「空白校区」解消へ

     横須賀市は来年4月、逸見小学校に放課後児童クラブを設置する。市が学区内に学童のない地区に整備するもので、運営は民間事業者が担う。「公設民営」は市内初、概ね逸見...(続きを読む)

  • 製鉄所資料を初公開

    自然・人文博物館

    製鉄所資料を初公開 文化

    仏メラング家で発見の71点

     横須賀市自然・人文博物館(深田台)で今月15日(土)から企画展示「仏国メラング家で見つかった横須賀製鉄所資料」が始まる。同製鉄所で製図の責任者を務めたメラング...(続きを読む)

  • 1年間の事業継続へ

    よこすかポートマーケット

    1年間の事業継続へ 経済

    出店事業者らが自主運営

    赤字経営で来年3月末の撤退が決まっていた横須賀中央エリアの大型直売所「よこすかポートマーケット」が、1年間の期限付きで運営継続される見通しとなった。同...(続きを読む)

  • 横須賀市

    "パートナー"認識見直しへ 社会

    制度導入来年4月目指す

     横須賀市は先月22日、性的マイノリティや事実婚など、婚姻制度の適用外のカップルをパートナーとして証明する新たな制度の導入方針を示した。29日に藤野英...(続きを読む)

  • ぎゅぎゅっと「秋谷レモン」

    ぎゅぎゅっと「秋谷レモン」 経済

    100%果汁を商品化

     レモンの収穫がピークを迎えている秋谷の農家、若命(わかめ)公生さん(若命ファーム)が、搾汁した果汁の商品化に乗り出している。地場産レモンの美味しさを手軽に知っ...(続きを読む)

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

色彩豊かピアノの音色

色彩豊かピアノの音色

山田武彦氏コンサート

3月17日~3月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク