横須賀版

トップニュースの記事一覧

  • 接戦制し初の県制覇

    三浦学苑女子バレー

    接戦制し初の県制覇 スポーツ

    創部7年、強豪校に名乗り上げ

     関東大会につながる高校女子バレーボールの県予選決勝が今月13日、平塚市の体育館で行われ、三浦学苑高校が優勝常連校の橘高校(川崎市)を破り、優勝を果たした。創部...(続きを読む)

  • 支援必要な若者に寄り添う

    支援必要な若者に寄り添う 社会

    市内初の自立援助ホーム

     親と一緒に暮らせない若者の支援を行っているNPO法人「なんとかなる」(馬堀町3の12の1)は、6月から市内で初の「自立援助ホーム」の運営に乗り出す。すでに少年...(続きを読む)

  • 津久井浜で世界が疾走

    ウインドサーフィン

    津久井浜で世界が疾走 スポーツ

    ワールドカップ15日まで

     世界のトップセイラーを国内選手が迎え撃つ「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」が今月10日、津久井浜海岸で開幕した。32カ国から約90人の選手が...(続きを読む)

  • 気軽に相談「まちの保健室」

    気軽に相談「まちの保健室」 社会

    地域に拠点、看護師呼び掛け

     看護師など医療従事者が常駐し、医療や生活の困りごとの相談ができる「保健室」をまちなかに作りたい―という取り組みが市内でスタートした。コミュニティナースとして活...(続きを読む)

  • 日本最古級の「陥し穴」発見

    船久保遺跡

    日本最古級の「陥し穴」発見 文化

    27基の遺構群、国内初の形状も

     三浦縦貫道路林入口至近にある「船久保遺跡」(林5の1659)から、約3万年前の旧石器時代に掘られた「陥(おと)し穴」とされる遺構27基が見つかった。...(続きを読む)

  • 繁殖期のカラスに用心

    繁殖期のカラスに用心 社会

    市、対策記したパンフ発行

     横須賀市は、春先から夏にかけて増加する繁殖期のカラスの被害について、注意を呼び掛けている。住民から接触トラブルも報告されている中で、市は初めて、カラスの生態を...(続きを読む)

  • 乗組員の記憶頼りに再現

    空母信濃のカレー

    乗組員の記憶頼りに再現 経済

    74年前に艦内で提供「幻の味」 

     終戦間際の1944年、横須賀海軍工廠で完成した日本海軍の航空母艦「信濃」の艦内で作られていた幻のカレーを地元飲食店のYOKOSUKA SHELLが再現した。名...(続きを読む)

  • 「終活を無駄にしない」

    横須賀市

    「終活を無駄にしない」 社会

    本人意思を書面化し登録

     人生の最期に向けた希望をまとめる「終活」が定着しつつある中で、横須賀市では5月から、墓の所在地やエンディングノートの保管先などの本人意思を事前に市へ登録する事...(続きを読む)

  • 「新三笠桟橋」供用開始へ

    「新三笠桟橋」供用開始へ 経済

    老朽化に伴う建て替え完了

     猿島航路のフェリー発着所である三笠桟橋の建て替え工事が終了し、今月25日から供用が開始される。「新三笠桟橋」と名前も変更する。 築48...(続きを読む)

  • 「近代遺産活用」国が財政支援

    「近代遺産活用」国が財政支援 経済

    地方再生のモデル都市に選定

     国土交通省は先月30日、地方再生「モデル都市」として32都市を選定、県内では横須賀市と小田原市が選ばれた。市では、ティボティエ邸を活用したガイダンスセンター整...(続きを読む)

  • 砲台跡 ハチミツの名産地に

    砲台跡 ハチミツの名産地に 経済

    西浦賀の観光農園で養蜂

     西浦賀の丘陵地にある観光農園「ファーマシーガーデン浦賀」が、ミツバチの飼育に取り組んでいる。農園内で採蜜までを行い、精製とびん詰を専門業者に委託した...(続きを読む)

  • ガイド片手に自然観察

    横須賀市

    ガイド片手に自然観察 文化

    エリア別に生物紹介

     横須賀市は地元の身近な自然の魅力を再発見してもらおうと、「横須賀 身近な自然ガイドブック」を発行した。市内に広がる自然を「川」「谷戸・里山」など、ジャンルやエ...(続きを読む)

  • 卒業生に修復呼び掛け

    大楠中

    卒業生に修復呼び掛け 社会

    40年前制作「裸馬」の貼り絵

     大楠中学校の体育館に2頭の裸馬(はだかうま)が描かれた大きな貼り絵がある。「裸馬の風が吹いた」の合唱曲をモチーフに40年前の生徒らが手掛けた作品だが、近年破れ...(続きを読む)

  • 育児と両立 社会と接点

    よこすかテレワーク

    育児と両立 社会と接点 社会

    隙間活用が評価「地方創生賞」

     横須賀商工会議所と一般社団法人「sukasuka―ippo(スカスカイッポ)」が連携して行う事業「よこすかテレワーク」がこのほど、地域の新たなチャレンジを表彰...(続きを読む)

  • 開発事業に一定のルール

    横須賀中央エリア

    開発事業に一定のルール 社会

    地元関係者が指針策定

     商業施設併設のマンション建設計画などが進む横須賀中央エリアで、市民らのまちづくりへの意見をまとめたガイドラインが完成した。景観や居心地の良さなどへの配慮を促す...(続きを読む)

  • ヘリポート整備 地元に伝達

    海上自衛隊船越新庁舎

    ヘリポート整備 地元に伝達 社会

    説明会で住民に不安の声

     防衛省・自衛隊が進めている船越新庁舎整備の中に、司令官等の人員輸送や物品輸送のためのヘリポート(場外離着陸場)を敷地内に設置する計画があることがわかった。今月...(続きを読む)

  • 不法係留ゼロでスッキリ

    平作川

    不法係留ゼロでスッキリ 社会

    多い時で540隻が完全撤去

     長年にわたりプレジャーボートが不法に係留されている平作川で、県の働きかけで自主・強制撤去が進み、多い時で約540隻あった船体がゼロになった。強制撤去...(続きを読む)

  • 「みなとオアシス」登録へ

    久里浜港

    「みなとオアシス」登録へ 経済

    地域活性の新モデルに

     港湾施設の利活用やポートセールスの強化を推し進める横須賀市は、久里浜港一帯を国土交通省の「みなとオアシス」に登録申請する。同エリアの認知度向上と交流...(続きを読む)

  • 「親子で休日」行政主導で

    「親子で休日」行政主導で 経済

    横須賀版「キッズウィーク」試行へ

     横須賀市が「キッズウィーク」の実施に乗り出している。学校休業日を土日などと組み合わせて新たに連休を設けるもので、今秋から試行する方向。市では商工会議所、商店街...(続きを読む)

  • 給食メニュー 家庭でどうぞ

    横須賀市

    給食メニュー 家庭でどうぞ 教育

    料理サイトでレシピ公開

     横須賀市教育委員会はこのほど、月間利用者延べ6千万人といわれる日本最大の料理情報サイト「クックパッド」に、市の小学校給食のレシピを公開する取り組みを開始した。...(続きを読む)

  • 樹勢衰退 桜開花に影響

    衣笠山公園

    樹勢衰退 桜開花に影響 文化

    回復に取り組み続く

     「日本さくら名所100選」の一つでもあり、2000本を有する衣笠山公園では近年、樹の老朽により、桜の開花が危機に瀕している。これに対し、樹勢回復に向けた取り組...(続きを読む)

  • 来年3月で閉店

    よこすかポートマーケット

    来年3月で閉店 経済

    「旬産旬消」浸透せず

     新港町にある地場産物の販売拠点「よこすかポートマーケット」が来年3月末で閉店することが明らかになった。業績不振が主な理由。出店からわずか6年で「旬産...(続きを読む)

  • 「朝食大事」子どもに提供

    「朝食大事」子どもに提供 社会

    池上の子育て支援団体が

     「朝食をしっかり食べて学校に通ってもらいたい」―。食事と交流の場を用意する子ども食堂の取り組みが市内外で広がる中、池上で活動する「よこすかなかながや...(続きを読む)

  • スケボー場 3月再開へ

    うみかぜ公園

    スケボー場 3月再開へ スポーツ

    若者ら競技人口底上げへ

     平成町にあるうみかぜ公園内スケートボードパークの改修工事が終了し、3月1日午後から一般開放される。スケートボードは東京五輪の正式種目に決定したことにより競技人...(続きを読む)

  • 「中央こども園」22年度開園へ

    横須賀市

    「中央こども園」22年度開園へ 教育

    新港町の市有地に整備

     横須賀市は2018年度予算案で、新港町の市有地に(仮称)中央こども園を整備する計画を明らかにした。上町保育園と鶴が丘保育園を統合し、子育て支援拠点の...(続きを読む)

  • 供用開始は来年7月に

    ベイスターズ総合練習場

    供用開始は来年7月に スポーツ

    入札不調で工期ずれ込み

     夏島町の追浜公園内に整備される横浜DeNAベイスターズ総合練習場の供用開始が、当初予定の2019年3月から7月にずれ込む見通しとなった。昨年11月・12月に実...(続きを読む)

  • 「まちづくり3構想」重点配分

    新年度予算案

    「まちづくり3構想」重点配分 政治

    海洋都市、エンタメ、谷戸再生

     横須賀市の上地克明市長は今月14日、2018年度の当初予算案を発表した。一般会計の総額は1554億4千万円で前年度と比較すると97億5千万円の増加。1500億...(続きを読む)

  • 自転車「シェア」で観光活性

    横須賀市×民間事業者

    自転車「シェア」で観光活性 経済

    移動傾向データ化し検証も

     横須賀市は今月1日から、民間事業者と連携した「シェアサイクル」を始めた。市内4カ所に設置したステーション(貸出・返却場所)の間で乗り捨てができる仕組みで、市で...(続きを読む)

  • 読み札 絵札「整いました」

    ふるさとカルタ

    読み札 絵札「整いました」 文化

    有志グループが製品化めざす

     車窓から    軍艦見える       横須賀線── 横須賀の...(続きを読む)

  • マリノス練習拠点を誘致

    横須賀市

    マリノス練習拠点を誘致 社会

    JR久里浜駅周辺、22年開設へ

     横須賀市の上地克明市長は先月25日、市役所で記者会見を開き、サッカー・J1リーグ「横浜F・マリノス」の練習拠点をJR久里浜駅周辺に整備する方針を発表した。マリ...(続きを読む)

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新五輪種目を体験

新五輪種目を体験

横須賀JCのアメスカフェスタ

5月20日~5月20日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク